2020年度は中止となりました

ABOUT AIDEM CUP

大会概要

大学生同士が交流できる場を提供することを目的に、参加費無料のフットサル大会としてスタートしたアイデムカップ。
2012年、関東・関西で全2回の開催を皮切りに、2013年は8都市25大会、2014年は25都市46大会、2015年は36都市58大会、2016年は31都市43大会、2017年は32都市で43大会、2018年は26都市で33大会、2019年は全国27都市で34大会を開催しました。
2019年12月21日、決戦の舞台となるエスフォルタアリーナ八王子には全国から24チームが集結し、「日本一の大学生フットサルチーム」の栄冠を目指して激突しました。

開催実績

2012年から2019年の総参加学生数は32,000名を突破しました。

  • 北海道・東北
  • 関西
  • 関東
  • 中四国
  • 東海・北信越
  • 九州

SLOGAN

大会スローガン

「アイデムカップ」は誰もが気軽に参加できるフットサルというスポーツを通じて、大学生同士が交流する場を作り出している大会です。2012年よりスタートしたこの大会は、2019年には全国27都市34大会を実施し、全国大会FINALでは予選を勝ち抜いた24チームが一堂に会し、日本一を目指し熱戦を繰り広げました。9年目を迎えた2020年の今年も、全国で開催する大学生フットサル大会を通じ、各地域の大学生同士の交流を力強く応援してまいります。

大会概要

名称 アイデムカップ 2020
主催 株式会社アイデム
後援 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)
トップパートナー 株式会社ニューバランス ジャパン
メディアパートナー みんサル(運営:ピープルスポーツ株式会社)、4years.(運営:株式会社朝日新聞社)
ドリンクサプライヤー キリンビバレッジ株式会社、サントリービバレッジサービス株式会社
リージョナルパートナー 株式会社京都新聞折込サービスセンター、株式会社西日本新聞総合、株式会社ニシカワ、株式会社ホームラン・システムズ、株式会社ジャパンパーク&リゾート姫路セントラルパーク、株式会社埼玉シミズ、株式会社トヨタレンタリース新埼玉、株式会社諸岡、株式会社クスリのマルエ、株式会社日産サティオ岡山
運営・協力 スポーツマネジメント株式会社
開催期間 2020年4月~12月
大会数 全国34大会※大会スケジュール参照
参加資格 選手全員が大学生で構成されたチーム(専門学校生及び大学生年代の高専生がチームにいる場合は過半数を超えないこととする)
参加料金 無料
出場数 最少催行チームは各大会にゆだねる
大会形式
試合方式:
【予選】複数グループに分かれての総当りリーグ戦
【順位決定戦】予選リーグの結果に基づくトーナメント戦
試合時間:
【予選】7分1本(ランニングタイム) ※大会により変更あり
【順位決定戦】5分ハーフ(ランニングタイム) ※大会により変更あり
順位決定:
【予選】勝ち点制により決定(勝ち:3点、引き分け:1点、負け:0点)
※勝ち点が同点の場合は下記の順にて決定
1)得失点差、2)総得点数、3)当該対戦成績、4)本部による抽選
【順位決定戦】トーナメント戦の勝敗により決定
※組み合わせは大会本部により決定
※同点の場合はサドンデス方式のPK戦を行う。(延長戦は行わない)
ルール
  • 原則として、(公財)日本サッカー協会「フットサル競技規則」に準拠する ※一部ローカルルールあり
    ※以下共通ローカルルール
  • ☆タイムアウトの設定はなし。
  • ☆試合開始時点で選手が【3人未満】のチームは不戦敗とする。不戦敗の場合のスコアは【0-3】とする。
表彰 優勝チームに賞品を授与、参加全チームに参加賞を授与 ※一部大会を除く
用具
  • すねあて(レガース)の着用は必須とする。
  • ユニフォームは揃っていることが望ましいが、無い場合は指定のビブスを着用しても参加可能。
  • 各施設ピッチに適したシューズを着用する。※スパイクは禁止
注意点
  • 雨天決行(※ただし警報などが出た場合は、中止することも有りうる)
  • 眼鏡を着用する場合は競技性の高いスポーツ眼鏡のみ着用可能とする。
  • 指輪、ネックレス、ピアスなどのアクセサリーは身体より取り外してゲームを行うこと。
  • 参加チームは各施設毎のチーム利用規則を遵守すること。
  • 大会参加中の怪我につきましては、通院日額2千円、入院日額3千円の最低限の保険に加入しております。
    (会場外の移動は対象外)
  • フットサル大会の内容、エピソード、写真等に関しては、株式会社アイデムのPR活動等に活用させていただく場合がございます。その場合、使用されたものの権利は株式会社アイデムに帰属しますので、あらかじめご了承ください。

AIDEM CUP 過去アーカイブ

  • AIDEM CUP 2019
  • AIDEM CUP 2018
  • AIDEM CUP 2017
  • AIDEM CUP 2016
  • AIDEM CUP 2015
  • AIDEM CUP 2014
  • AIDEM CUP 2013
  • 海外フットサルチーム紹介