雲ひとつない秋晴れの空のもと、9月24日(火)、ニッショクフットサル岡山(岡山市栢谷)にて、「アイデムカップ フットサル大会 in 岡山」が開催されました。2回目となる岡山大会での目玉は、アイデムカップ初の女子リーグの開催です。女子選手の皆さん、これを機に思いっきりフットサルを楽しみましょう。


 

9/24(火)岡山大会決勝トーナメント9/24(火)岡山大会5位~8位決定戦9/24(火)岡山大会9位~12位決定戦

■ Aブロック


-試合結果-

Aブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 岡山大学 NEWLINE A 2 0 0 6 7 1 6 1
2 岡山大学 SFC 1 1 0 3 2 3 -1 2
3 88SSY 0 2 0 0 2 7 -5 3

-対戦結果-

Aブロック 1 2 3
1 岡山大学 NEWLINE A 2 ○ 0 5 ○ 1
2 岡山大学 SFC 0 ● 2 2 ○ 1
3 88SSY 1 ● 5 1 ● 2


■ Bブロック


-試合結果-

Bブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 吉備国際大学 いか 1 0 1 4 11 3 8 2
2 岡山大学 NEWLINE B 1 0 1 4 11 3 8 1
3 岡山大学 エール 0 2 0 0 2 18 -16 3

-対戦結果-

Bブロック 1 2 3
1 吉備国際大学 いか 2 △ 2 9 ○ 1
2 岡山大学 NEWLINE B 2 △ 2 9 △ 1
3 岡山大学 エール 1 ● 9 1 ● 9


■ Cブロック


-試合結果-

Cブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 岡山大学 PHOENIX 0 2 0 0 0 3 -3 3
2 岡山商科大学 flavor 1 1 0 3 3 2 1 2
3 岡山大学 EDGE 2 0 0 6 3 1 2 1

-対戦結果-

Cブロック 1 2 3
1 岡山大学 PHOENIX 0 ● 2 0 ● 1
2 岡山商科大学 flavor 2 ○ 0 1 ● 2
3 岡山大学 EDGE 1 ○ 0 2 ○ 1

ピッチを走るナデシコが輝く。
好プレーに感動のウェーブ。

選手もサポーターもココロはひとつ。

フットサルと地元をこよなく愛する91名の大学生が集まった「アイデムカップ フットサル大会 in 岡山」。秋めいた空気は感じるものの、まだまだ夏の暑さが残るなか、第2回岡山大会がスタートした。男子12チームのなかには、前回の優勝チームの姿も見える。これは前大会を上回る熱戦の予感!? 期待どおり予選リーグ初戦から、気迫と気迫がぶつかり合う白熱の試合が繰り広げられる。好プレーが出るたびに歓声が湧きあがり、サポーターもヒートアップ。選手とサポーターの思いがひとつになって敵ゴールを攻める!続く順位別トーナメント戦でも好プレーが続出だ。見どころ満載、盛り上がりも最上級の感動いっぱいの大会となった。

9月24日岡山01

大会PhotoGallaery

―女子アスリートを応援!初の女子リーグ。

「女子限定の大会もぜひやってほしい」という熱いラブコールに応えて、アイデムカップ初の女子リーグを開催した。記念すべきこの女子リーグに、岡山大学のSFCとUP STARTの2チームが参加。午前中はウォーミングアップも含め、男女ミックスチームで練習試合。可憐なプレーにピッチは和気あいあい。しかし、午後からはちょっと違う真剣勝負に挑むナデシコたち。栄えある初の女子リーグ優勝を目指し、懸命にボールを追う。レベルに大差はないものの、チャンスを逃さず得点に結びつけるUP STARTがやや優勢。丁寧に点を重ね、3-1で見事栄冠を手に入れた。決戦の後は、2チームの選手が入り混じって新チームを結成し、敵も味方もなくフットサルを思いっきり楽しんだ。

9月24日岡山02

大会PhotoGallaery

―ゲストの柳本啓成さんとブラサカ体験。

予選リーグ戦の後は全員でブラインドサッカーを体験。前大会も参加いただいたゲストの元サッカー日本代表の柳本啓成さんも加わり、憧れのアスリートと肩を並べ、声をかけられ、学生たちの表情はゆるみっぱなしだ。最初の体験はアイマスクをしてのダッシュ。視覚を遮断された状態では前に踏み出すのもおっかなびっくり。柳本さんも率先して学生たちに的確な声でガイドをする。その声や音に励まされ、何とか目標地に辿りつく。さらにドリブル、シュート、ディフェンスと徐々に高度な技にも挑戦。「聴覚という普段と違う感覚に頼るという切り替えが難しいですね」と柳本さん。耳を頼りにコミュニケーションをとることの大切さを学ぶ学生たち。視覚の大切さも改めて感じた。

9月24日岡山03

大会PhotoGallaery

―1年生VS 3年生 ガチンコ対決!?

決勝に進出したのは、岡山大学 NEW LINE A(3年生)とNEW LINE C(1年生)。同じ団体のチーム同士の対戦とあり、いつも以上にたくさんのギャラリーの注目を集めた。先輩と後輩ではあるが実力差はあまり感じられない。試合は均衡し、一進一退の攻防を繰り返す。片方がゴールを決めると、もう一方もゴールを決める。好プレーに湧き起こる大きな歓声。勝敗はつかず1-1で前後半戦が終了。試合は延長戦へ。誰もが固唾をのんで見守るなか先制点を取ったのは3年生チーム。ひときわ大きな歓声が起こる。1年生チームも果敢に攻め入るが、さらに追加点を入れられてしまい万事休す。試合の終わりを告げるホイッスルが鳴り響き、岡山大学 NEW LINE Aが3-1で優勝に輝いた。

9月24日岡山04

大会PhotoGallaery

●男子優勝チーム インタビュー

チームとして久しぶりのタイトル獲得です。とにかくうれしい!準決勝戦で二見くんがケガをしてしまい、「二見くんのために!」という思いで、メンバーとサポーターが一致団結。だからこそできたプレー、だからこそ手にした優勝だと思います。フットサルを通してこんなに楽しい想いができる!素晴らしいことです。(岡山大学 NEW LINE A 笹倉キャプテン)

9月24日岡山05

大会PhotoGallaery

●男子準優勝チーム インタビュー

夢と希望に満ちあふれた素晴らしい大会でした。とても楽しかったです!僕たちは週2回ほど練習をしているんですが、ここまで勝てたのは一緒に頑張ってきた5人の絆のおかげだと思っています。本当に楽しかった!フットサルは一生続けられるスポーツです。これらもずっとずっと、一生続けるぞー!(岡山大学 NEW LINE C 長谷拓朗キャプテン)

9月24日岡山06

大会PhotoGallaery

●女子優勝チーム インタビュー

すご~く楽しかったです。チームメイトみんなの団結力で勝つことができました。女子チームで参加できる大会があまりないので、アイデムカップで女子リーグを開催してもらえてとってもうれしいです。もっともっと参加できる機会が増えるといいと思っています。この喜びを胸にこれからもフットサルをずーっと続けていきます。(岡山大学 UP START 皆元菜々美キャプテン)

9月24日岡山07

大会PhotoGallaery