10月19日(土)、J-GREEN堺(堺市堺区)にて、第2回「アイデムカップ フットサル大会 in 大阪」が開催されました。男子32チーム、女子6チームの計38チームが参加。大阪大会初の女子リーグも開催され、華やぎがいつもより倍増!? ノリのいいケチャップさんの司会に、ゲスト‘球舞’のパフォーマンスも加わり、大いに盛り上がった大阪大会。その熱気とフットサルで繋がる一体感をお届けします。


 

10/16(土)大阪トーナメント110/16(土)大阪トーナメント210/16(土)大阪トーナメント310/16(土)大阪トーナメント410/16(土)大阪トーナメント5

■ Aブロック


-試合結果-

就業

Aブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 大阪商業大学 エデン 2 0 1 7 9 2 7 1
2 関西大学 COLORs C 0 2 1 1 2 8 -6 4
3 近畿大学 FC.こんごう 0 1 2 2 3 4 -1 3
4 大阪大学 マキハララ B 2 1 0 6 5 5 0 2

-対戦結果-

Aブロック 1 2 3 4
1 大阪商業大学 エデン 5 ○ 0 1 △ 1 3 ○ 1
2 関西大学 COLORs C 0 ● 5 1 △ 1 1 ● 2
3 近畿大学 FC.こんごう 1 △ 1 1 △ 1 1 ● 2
4 大阪大学 マキハララ B 1 ● 3 2 ○ 1 2 ○ 1


■ Bブロック


-試合結果-

Bブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 関西学院大学 CURSOLE A 1 1 1 4 3 3 0 2
2 大阪大学 アミーゴ轟FC 1 2 0 3 4 5 -1 3
3 近畿大学 Gracias. 1 2 0 3 1 2 -1 4
4 関西大学 ボンバーマン’S 2 0 1 7 3 1 2 1

-対戦結果-

Bブロック 1 2 3 4
1 関西学院大学 CURSOLE A 3 ○ 2 0 ● 1 0 △ 0
2 大阪大学 アミーゴ轟FC 2 ● 3 1 ○ 0 1 ● 2
3 近畿大学 Gracias. 1 ○ 0 0 ● 1 0 ● 1
4 関西大学 ボンバーマン’S 0 △ 0 2 ○ 1 1 ○ 0


■ Cブロック


-試合結果-

Cブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 大阪府立大学 TEXAS 1 1 1 4 4 2 2 2
2 関西大学 かけっちFC 3 0 0 9 6 0 6 1
3 四天王寺 エスパシオ 0 3 0 0 2 10 -8 4
4 関西学院大学 きゅり 1 1 1 4 4 4 0 3

-対戦結果-

Cブロック 1 2 3 4
1 大阪府立大学 TEXAS 0 ● 1 4 ○ 1 0 △ 0
2 関西大学 かけっちFC 1 ○ 0 2 ○ 0 3 ○ 0
3 四天王寺 エスパシオ 1 ● 4 0 ● 2 1 ● 4
4 関西学院大学 きゅり 0 △ 0 0 ● 3 4 ○ 1


■ Dブロック


-試合結果-

Dブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 阪南大学 サカB B 0 2 1 1 1 7 -6 3
2 関西学院大学 CURSOLE B 3 0 0 9 8 1 7 1
3 関西大学 ASSEMBLE 2 1 0 6 7 2 5 2
4 京都産業大学 カンディーズ 0 2 1 1 1 7 -6 4

-対戦結果-

Dブロック 1 2 3 4
1 阪南大学 サカB B 0 ● 4 0 ● 2 1 △ 1
2 関西学院大学 CURSOLE B 4 ○ 0 2 ○ 1 2 ○ 0
3 関西大学 ASSEMBLE 2 ○ 0 1 ● 2 4 ○ 0
4 京都産業大学 カンディーズ 1 △ 1 0 ● 2 0 ○ 4


■ Eブロック


-試合結果-

Eブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 近畿大学 VANESSA 1 2 5 3 1 2 1 1
2 阪南大学 サカB A 0 1 2 2 1 2 -1 4
3 大阪学院大学 カルピコ 1 1 1 4 6 4 2 2
4 関西大学 COLORs A 1 1 1 4 1 3 -2 3

-対戦結果-

Eブロック 1 2 3 4
1 近畿大学 VANESSA 0 △ 0 3 ○ 2 0 △ 0
2 阪南大学 サカB A 0 △ 0 1 △ 1 0 ● 1
3 大阪学院大学 カルピコ 2 ● 3 1 △ 1 3 ○ 0
4 関西大学 COLORs A 0 △ 0 1 ○ 0 0 ● 3


■ Fブロック


-試合結果-

Fブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 大阪大学 マキハララ A 2 1 0 6 7 2 5 2
2 関西大学 さくらFC 2 0 1 7 5 3 2 1
3 関西学院大学 LABORNA 0 3 0 0 2 10 -8 4
4 桃山学院大学 Donjiobanni 1 1 1 4 5 4 1 3

-対戦結果-

Fブロック 1 2 3 4
1 大阪大学 マキハララ A 0 ● 1 4 ○ 0 3 ○ 1
2 関西大学 さくらFC 1 ○ 0 3 ○ 2 1 ○ 1
3 関西学院大学 LABORNA 0 ● 4 2 ● 3 0 ○ 3
4 桃山学院大学 Donjiobanni 1 ● 3 1 △ 1 3 ○ 0


■ Gブロック


-試合結果-

Gブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 関西学院大学 FCF 1 2 0 3 4 4 0 3
2 関西大学 COLORs B 0 3 0 0 4 10 -6 4
3 同志社大学 VAMOS 2 1 0 6 6 5 1 2
4 近畿大学 FC.Marcelo 3 0 0 9 8 3 5 1

-対戦結果-

Gブロック 1 2 3 4
1 関西学院大学 FCF 2 ○ 0 1 ● 2 1 ● 2
2 関西大学 COLORs B 0 ○ 2 2 ● 4 2 ● 4
3 同志社大学 VAMOS 2 ○ 1 4 ○ 2 0 ● 2
4 近畿大学 FC.Marcelo 2 ○ 1 4 ○ 2 2 ○ 0


■ Hブロック


-試合結果-

Hブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 関西学院大学 CURSOLE C 2 1 0 6 6 3 3 2
2 近畿大学 ほんわ会 3 0 0 9 7 1 6 1
3 インターン生 1 2 0 3 3 5 -2 3
4 AIDEM 0 3 0 0 0 7 -7 4

-対戦結果-

Hブロック 1 2 3 4
1 関西学院大学 CURSOLE C 0 ● 2 2 ○ 1 4 ○ 0
2 近畿大学 ほんわ会 2 ○ 0 3 ○ 1 2 ○ 0
3 インターン生 1 ● 2 1 ● 3 1 ○ 0
4 AIDEM 0 ● 4 0 ● 2 0 ● 1

レベルもノリもトップクラス!?
みんなで盛り上がった大阪の陣。

―強豪チームが勢ぞろい。清々しい試合を展開。

待ちに待った大会当日の10月19日(土)は予報どおりの雨模様。会場の「J-GREEN堺」は小雨がぱらつき、海からは冷たい風も吹きそそいだ。しかし、そんな天候でも学生たちは元気いっぱい。男女304名が明るい挨拶と共に次々に受付カウンターに現れた。大会にかける意気込みが、屋内・屋外コート6面を照らす太陽のように緑のピッチを輝かせた。
ゲーム開始1分前、司会のケチャップさんのアナウンスで、各チームの選手たちがコートに広がる。ホイッスルの音が響きわたり一斉にキックオフ。闘志みなぎる選手たちが力強く走り出す。その姿に声援を送るサポーターたち。試合を控えて待つチームの選手たちも、気迫のこもった試合を見守っている。学生たちのココロが1つになり、清々しい試合が各コートで展開された。

10月16日大阪01

大会PhotoGallaery

―華やぎいっぱい初の女子リーグを開催!

今年2回目となる大阪大会で開催された初の女子リーグ。オレンジやブルーなど色鮮やかなユニフォームに身を包んだ6チームが参加し、華やいだ空気を会場に散りばめてくれた。
女子リーグは、チーム総当たり戦で、勝ち点制により順位を決定。ピッチの外では愛嬌いっぱい、笑顔あふれる女子大生だが、試合がはじまると表情は一変。真剣な眼差しで、チーム一丸となりゴールを狙う。コートを囲む男子からは熱い声援が飛ぶ。
事実上の決勝戦となったのは、関西大学 supplemateと神戸女学院大学 k.c.vivace B。実力差はないが、勝敗を分けたのはストライカーの気迫のこもった1本。1-0で関西大学 supplemateが、初の女子リーグ初優勝に輝いた。勝っても負けても涙が光る、記憶に残る試合を見せてくれた。

10月16日大阪02

大会PhotoGallaery

―スーパーリフティングパフォーマンスに大盛り上がり。

予選リーグを終えた選手たちが屋内コートに集合し、いまかいまかと待つのは、スーパーリフティングパフォーマンスチーム‘球舞’の登場だ。
マスクをかぶって颯爽と現れたのはリーダーのMarco.さんとINDYさん。2006年ドイツW杯でパフォーマンスツアーを敢行したという‘球舞’は、足を使ってのジャグリングやアクロバティックなパフォーマンスを披露。参加者全員が華麗なリフティングに魅了された。
そして、後半は‘球舞’の司会で学生リフティング大会を開催。女子、男子共に技を競い合い、会場は大盛り上がり。「社会人になってもみんなで楽しむことを忘れず、スポーツを楽しんでもらいたいですね」とMarco.さん。「体を鍛え続けることで、たくさんのことが学べ、精神も鍛えられます。スポーツをやり続けて欲しいです」とINDYさん。励ましのコメントを寄せてくれた。

10月16日大阪03

大会PhotoGallaery

―アイデムカップ・ファイナル出場権を勝ち取ったのは!?

数々の強豪を打ち破り、決勝戦に勝ち進んだのは関西学院大学 CURSOLE Bと近畿大学 FC.Marceloだ。‘球舞’のMarco.さんのホイッスルで決勝戦がスタート。両チームとも序盤から早いパスワークでゴールを攻める。
開始から3分後、先制の1点をあげたのはCURSOLE B。すでに試合を終えた同チームのメンバーたちがサポーターとなり力強い声援を送る。さらに2分後、ゴールを決めたのは近畿大学 FC.Marcelo。サポーターとギャラリーが一緒になり拍手と歓声が湧き起こる。その後もシュートの応酬が続き、試合は1-1のまま前後半戦を終了。均衡が破られたのは延長戦も後半戦に入ってから。ディフェンスにはじかれたボールを拾い、短いパスをつないでシュートを放ったのは関西学院大学 CURSOLE B。ファイナル出場権を勝ち取った瞬間、会場に歓声が響き渡った。

10月16日大阪04

大会PhotoGallaery

●男子優勝チーム インタビュー

最高に気持ちいいです。勝因はチーム一丸となれたこと。そして、A・Cチームのメンバーも最後まで残って応援してくれたので頑張れました。みんなで取った勝利です!大阪大会はレベルが高いうえに、参加者1人ひとりが楽しくフットサルをしているので、僕らも楽しめました。フットサルは友だちのような存在です!(関西学院大学 CURSOLE B 吉田 新キャプテン)

10月16日大阪05

大会PhotoGallaery

●男子準優勝チーム インタビュー

今日空いている仲間が集まった即席チームでここまで勝ち進めてうれしいです!実は大学や高校で一緒になったサッカー経験のある仲間が集まった1年生チーム。今日会ったメンバーもいます。アイデムカップは無料参加でこんなに試合数がたくさんあって、力を出し切りました!楽しかった!フットサルは奥が深いです。(近畿大学 FC.Marcelo 水澤 陵キャプテン)

10月16日大阪06

大会PhotoGallaery

●女子優勝チーム インタビュー

4年生も一緒に出場して優勝できたので、とても仲が深まりました。優勝できたのはチームワークが良かったから。そして、ストライカーゆかちんのおかげです。初めての女子リーグ大会で初優勝を飾れて、本当にうれしいです。メンバーみんなフットサルが大好き。これからももっと上手になれるように頑張ります。(関西大学 supplemate 工藤 梓キャプテン)

10月16日大阪07

大会PhotoGallaery

●女子準優勝チーム インタビュー

あと1点に泣きました。私たちは1、3年生のチームなんですが、今日で3年生が引退なので、優勝したかったです。本当に残念!でも、ここまで勝ち進めたのはチームワークがよかったから。みんな仲がよくて、フットサルで出会った仲間です。最後にMCのケチャップさん、実況で名前を呼んでくれてありがとう。(神戸女学院大学 k.c.vivace B 松井理子キャプテン)

10月16日大阪08

大会PhotoGallaery