11月16日(土)、味の素スタジアム(東京都調布市)にて、大学生によるフットサル大会「アイデムカップ フットサル大会in東京」が開催されました。大会内で実施された「第2回ミスアイデムカップコンテスト」やブラインドサッカー体験会の模様と合わせてお伝えします。


 

11/16(土)東京トーナメント111/16(土)東京トーナメント211/16(土)東京トーナメント3

■ Aブロック


-試合結果-

就業

Aブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 東洋大学 FC diarrhea A 1 1 2 5 1 1 0 4
2 立教大学 FC立教 0 4 0 0 0 12 -12
3 神奈川大学 Esperance 2 1 1 7 7 4 3 3
4 武蔵野大学 FC.kurume 3 1 0 9 6 3 3 1
5 早稲田大学 百姓一揆 2 1 1 7 10 4 6 2

-対戦結果-

Aブロック 1 2 3 4 5
1 東洋大学 FC diarrhea A 1 ○ 0 0 △ 0 0 ● 1 0 △ 0
2 立教大学 FC立教 0 ● 1 0 ● 3 0 ● 2 0 ● 6
3 神奈川大学 Esperance 0 △ 0 3 ○ 0 1 ● 2 3 ○ 2
4 武蔵野大学 FC.kurume 1 ○ 0 2 ○ 0 2 ○ 1 1 ● 2
5 早稲田大学 百姓一揆 0 △ 0 1 ○ 0 2 ● 3 2 ○ 1


■ Bブロック


-試合結果-

Bブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 大東文化大学 FC bakery A 2 1 1 7 7 2 5 3
2 イナガキッカーズ 1 3 0 3 2 6 -4 4
3 東洋大学 FC diarrhea B 2 0 2 8 5 2 3 2
4 立教大学 バーバー白石 3 0 1 0 9 2 7 1
4 駿河台大学 IKKI 0 4 0 0 0 11 -11 5

-対戦結果-

Bブロック 1 2 3 4 5
1 大東文化大学 FC bakery A 2 ○ 0 0 ○ 0 1 ● 2 4 ○ 0
2 イナガキッカーズ 0 ● 2 1 ● 2 0 ● 2 1 ○ 0
3 東洋大学 FC diarrhea B 0 △ 0 2 ○ 1 1 △ 1 2 ○ 0
4 立教大学 バーバー白石 2 ○ 1 2 ○ 0 1 △ 1 4 ○ 0
5 駿河台大学 IKKI 0 ● 4 0 ● 1 1 ● 2 1 ● 4


■ Cブロック


-試合結果-

Cブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 東洋大学 FC fasciner 3 1 0 9 7 4 3 2
2 駒澤大学 レジスタ 0 4 0 0 2 10 -8 5
3 拓殖大学 ETERNA A 1 3 0 3 7 7 0 4
4 大東文化大学 FC bakery B 4 0 0 12 9 1 8 1
5 立教大学 HY 2 2 0 6 2 6 4 3

-対戦結果-

Cブロック 1 2 3 4 5
1 東洋大学 FC fasciner 2 ○ 1 2 ○ 1 0 ● 1 3 ○ 0
2 駒澤大学 レジスタ 1 ● 2 1 ● 5 0 ● 2 0 ● 1
3 拓殖大学 ETERNA A 1 ● 2 5 ○ 1 1 ● 3 1 ● 4
4 大東文化大学 FC bakery B 1 ○ 0 2 ○ 0 2 ○ 1 2 ○ 0
5 立教大学 HY 0 ● 3 1 ○ 0 1 ○ 0 0 ● 3


■ Dブロック


-試合結果-

Dブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 東洋大学 Travieso A 3 0 1 0 9 3 6 1
2 法政大学 w-volanch A 1 3 0 3 5 8 -3 4
3 帝京大学 Hearts 1 3 0 3 3 7 -4 5
4 専修大学 Non-F 1 1 1 7 5 4 1 2
4 拓殖大学 ETERNA B 1 1 2 5 4 4 0 3

-対戦結果-

Dブロック 1 2 3 4 5
1 東洋大学 Travieso A 3 ○ 1 4 ○ 1 1 ○ 0 1 △ 1
2 法政大学 w-volanch A 1 ● 3 2 ○ 1 2 ● 3 0 ● 2
3 帝京大学 Hearts 1 ● 4 0 ● 2 0 ● 1 2 ○ 0
4 専修大学 Non-F 0 ● 1 3 ○ 2 1 ○ 0 1 △ 1
5 立教大学 HY 1 △ 1 2 ○ 0 0 ● 2 1 △ 1


■ Eブロック


-試合結果-

Eブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 日本大学 CIELO A 2 1 1 7 5 4 -1 1
2 東洋大学 あすなろ会 A 2 2 0 6 5 5 0 2
3 神奈川大学 shimeji FC 2 2 0 6 3 3 0 4
4 Lycoris 2 2 0 6 4 4 0 3
5 法政大学 w-volanch B 1 2 1 4 6 7 -1 5

-対戦結果-

Eブロック 1 2 3 4 5
1 日本大学 CIELO A 2 ○ 1 1 ○ 0 0 ● 1 2 △ 2
2 東洋大学 あすなろ会 A 1 ● 2 0 ● 1 2 ○ 1 2 ○ 1
3 神奈川大学 shimeji FC 0 ● 1 1 ○ 0 1 ○ 0 1 ● 2
4 Lycoris 1 ○ 0 1 ● 2 0 ● 1 2 ○ 1
5 Lycoris 2 △ 2 1 ● 2 2 ○ 1 1 ● 2


■ Fブロック


-試合結果-

Fブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 拓殖大学 La.Sient C 1 0 3 6 6 3 3 3
2 早稲田大学 アットマーク A 2 0 2 8 6 3 3 1
3 日本大学 CIELO B 0 0 4 4 2 10 -8 5
4 東洋大学 Travieso B 1 1 2 5 5 6 1 4
5 上智大学 Fun-ta-Sister 2 1 1 7 5 2 3 2

-対戦結果-

Fブロック 1 2 3 4 5
1 拓殖大学 La.Sient C 0 △ 0 4 ○ 1 2 △ 2 0 △ 0
2 早稲田大学 アットマーク A 0 ○ 0 3 ○ 1 1 △ 1 2 ○ 1
3 日本大学 CIELO B 1 ● 4 1 ● 3 0 ● 2 0 ● 1
4 東洋大学 Travieso B 2 △ 2 1 △ 1 2 ○ 0 0 ● 3
5 上智大学 Fun-ta-Sister 0 ○ 0 1 ● 5 1 ○ 0 3 ○ 0


■ Gブロック


-試合結果-

Gブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 早稲田大学 アットマーク B 1 2 1 4 2 6 -4 4
2 立教大学 RCC 4 0 0 12 8 1 7 1
3 東洋大学 FUN☆FUN A 1 1 2 5 3 2 1 3
4 拓殖大学 La.Sient B 2 1 1 7 5 2 3 2
4 帝京大学 kool’s 0 4 0 0 1 7 -6 5

-対戦結果-

Gブロック 1 2 3 4 5
1 早稲田大学 アットマーク B 0 ● 4 0 △ 0 0 ● 2 2 ○ 0
2 立教大学 RCC 4 ○ 0 1 ○ 0 2 ○ 1 1 ○ 0
3 東洋大学 FUN☆FUN A 0 △ 0 0 ● 1 0 △ 0 3 △ 1
4 拓殖大学 La.Sient B 2 ○ 1 1 ● 2 0 △ 0 1 ○ 0
5 帝京大学 kool’s 0 ● 2 0 ● 1 1 ● 3 0 ● 1


■ Hブロック


-試合結果-

Hブロック 勝点 得点 失点 得失 順位
1 立正大学 samedi club 2 0 2 8 8 2 6 1
2 拓殖大学 La.Sient A 2 0 2 8 4 1 3 2
3 法政大学 Jenny’s みとっちFC 0 2 2 2 1 3 -2 4
4 東洋大学 FUN☆FUN B 2 1 1 7 3 2 7 3
4 AIDEM 0 3 1 1 0 8 -8 5

-対戦結果-

Hブロック 1 2 3 4 5
1 立正大学 samedi club 1 △ 1 1 △ 1 2 ○ 0 4 ○ 0
2 拓殖大学 La.Sient A 1 △ 1 1 ○ 0 0 △ 0 2 ○ 0
3 法政大学 Jenny’s みとっちFC 1 △ 1 0 ● 1 0 ○ 1 0 △ 0
4 東洋大学 FUN☆FUN B 0 ● 2 0 △ 0 1 ○ 0 2 ○ 0
5 AIDEM 0 ● 4 0 ● 2 0 △ 0 0 ● 2

ミスコンに、ブラサカ体験も。
笑顔の絶えない一日が幕を開ける。

―味スタを舞台に、40チームが激闘。

台風の影響により1か月間延期して開催された「アイデムカップ フットサル大会in東京」。高く澄んだ空の下、全40チーム、300名以上の大学生が味の素スタジアムに集まった。

ブロックごとの総当たりによる予選リーグと、その結果に基づくトーナメントによって順位が決定する今大会。開会式の冒頭、優勝チームにはフットサルの聖地、名古屋のオーシャンアリーナで開催されるチャンピオンシップ大会「アイデムカップ フットサル大会2013 FINAL」の出場権が与えられると発表されると、にわかに真剣な表情になる選手たち。

そんな空気の中、MCの加藤理恵さんが、「海外から、とある超大物ゲストをお招きしています!」と声を張ると、「誰? 誰?」とどよめく会場。そこに、マラドーナに扮したお笑い芸人・春夏笑冬の加藤謙太郎さんが登場すると、一瞬の沈黙の後、スタジアムは大きな笑いに包まれた。

さらに今大会を盛り上げたのが、大学サッカー部・サークルのマネージャーによる「第2回ミスアイデムカップコンテスト」と、ブラインドサッカー体験会だ。「サッカーを応援する元気でかわいい女の子」がテーマの「ミスアイデムカップコンテスト」には、10名がエントリー。マネージャーとして選手のサポートをするなど、大会に華を添えた。

11月16日東京01

大会PhotoGallaery

―優勝を制したチームは?

トーナメントを勝ち進み、決勝に残ったのは、東洋大学の「FC diarrhea B」と、早稲田大学の「百姓一揆 蹴球同好会」。序盤から攻勢に試合を進めたのは「百姓一揆」だった。だが、カウンターからの速攻により、「FC diarrhea B」が先制。その後も「百姓一揆」は猛攻を仕掛けるが、再三のピンチを鉄壁の守備陣がしのぐ展開。残された時間が1分を切り、誰もがこのまま試合終了を確信したとき、「百姓一揆」の選手が放ったシュートがゴールネットを揺らしていた。

大会ルールにより、決着はサドンデスのPK戦に。先攻の「百姓一揆」が難なく決めた後、後攻の「FC diarrhea B」のキッカーが確実なコースを狙いにいったところを、ボールの軌道を読んだキーパーがファインセーブ。ホイッスルが吹かれ、試合が決した瞬間、キーパーのもとに全力で駆け寄っていく「百姓一揆」の選手たち。輪になり、腕を天に突き上げて、全身で喜びを表現するように跳びはねる選手たちに、会場からは温かい拍手が送られた。

11月16日東京02

大会PhotoGallaery

●優勝チーム インタビュー

「楽しいムードでやっているからこそ、みんなの本当の実力を出せたのだと思います。決勝で1点先制されたときは、正直、心が折れかけました。でも、最後の最後まで粘れたのも、ムードを崩さなかったから。あとは、アイデムカップの雰囲気も勝因の一つだと思います。この大会のやりやすい雰囲気が僕たちに合っていて、自由にのびのびプレーができたから、こういう結果が出たのだと思います」
(早稲田大学 百姓一揆 蹴球同好会 高石代表)

11月16日東京03

大会PhotoGallaery

●準優勝チーム インタビュー

「とても大きな大会で緊張しました。優勝したかったですけれど、準優勝という結果には満足しています。来年は優勝をめざして、また参加したいと思います」
(東洋大学 FC diarrhea B 大舘キャプテン)

11月16日東京04

大会PhotoGallaery

●ブラインドサッカー体験会

目隠しをした状態で、音のなるボールを使って行われるブラインドサッカー。日本ブラインドサッカー協会の指導の下、実際にアイマスクをしてドリブルやシュートを行う体験会が実施された。選手だけではなく、女子マネージャーや加藤理恵さん、カトケンさんも参加して、笑い声の絶えない体験会となった。
簡単そうに見えても、やってみると想像以上に難しいのがブラインドサッカー。ドリブル体験では、ボールを見失う参加者が続出。そんな目が見えない状態で頼りになるのが、仲間の声だ。相手のことを考え、できるだけわかりやすい指示を出すことの重要性を体感することで、フットサルや実社会でのコミュニケーションの大切さに気づいてもらうことが、この体験会の隠れたテーマになっている。

11月16日東京05

大会PhotoGallaery

●ミスアイデムカップコンテスト

2回目の開催となった今回は、飛び入り参加の2名を加えた10名がエントリー。大会参加者の当日投票とWEB投票によってグランプリが決定された。
接戦の末、第2回グランプリに輝いたのは、神奈川大学「Esperance」の仲宗根菜月さん。仲宗根さんにはティアラのほか、アイデム商品の専属モデル権などが授与された。
今回のミスアイデムカップコンテストは、出場者だけではなく、企画・運営についても大学サッカー部・サークルに所属する5人の女子大学生が担当し、大会を盛り上げた。

11月16日東京06

大会PhotoGallaery

「自信はまったくなかったです。大会中は、とりあえず自分自身が楽しむことを心がけました。サークルのみんなも普段の大会とは違って、ずっと笑顔で楽しんでいたように思います。選んでいただいた皆さんの期待に応えられるように全力でがんばります」
(仲宗根菜月さん)

11月16日東京07

大会PhotoGallaery